資料請求

サポート制度

全学生を優れた医療人に育てるため、さまざまな支援に力を尽くします
1年次の寮生活から、学業、学生生活、健康管理、国家試験、卒業後の進路まで、学生へのさまざまな支援を行っています。学生に対する教員比率の高さは世界トップクラスのため、教員の目の行き届く指導を実現しています。また各学生につく指導担任が学生の生活、心身まであたたかく見守ります。

さらに本学附属病院や研究室で活躍している多くの卒業生とのつながりは、学生の強い味方になります。大学スタッフ一同が、学生が医療人に成長していく歩みを親身に手厚くサポートします。

富士吉田キャンパスでの寮生活

富士吉田キャンパスでの寮生活

教育支援

  • 世界トップレベルの教員比率の高さで、きめ細やかな指導
    数字で見る昭和大学
     
  • 臨床教員が附属病院での実習を実践的に指導
    昭和の魅力
     
  • 修学支援制度
    修学支援が必要な学生には教員が個別に基本的な勉強方法(講義の聴き方、ノートのとり方等)を指導
     
  • 教員との距離が近い
    とくに保健医療学部では教室と教員の研究室が同じフロアで、すぐに相談ができる環境
     
  • 国際交流センターが海外留学を援助、奨学金も支給
    国際交流・留学

教育支援

国家試験対策も万全
医師国家試験(新卒)、看護師国家試験は100%の合格率!
卒業までに充分な実力をつけられるように各学部・学年で様々なサポートを行っています。
  • 教育推進室を中心にした面倒見の良い教員の存在
  • 不得意な分野を克服するための、国試対策講義の実施
  • 国家試験にリンクした試験問題作成と試験問題のブラッシュアップ
  • 低学年から教員による修学支援を行い、学力の底上げを実施

国家試験対策も万全

生活支援

  • 全キャンパスに学生生活支援窓口
    学務課、学生課、事務課の職員が全般の相談に対応
    学生生活支援窓口
     
  • 1年次の寮生活は寮監が親身にサポート
    富士吉田での寮生活
  • 2年次以降も寮を利用できる
     
  • 学生相談室では専門のカウンセラーが生活や心の相談に対応
    学生相談室について
     
  • 附属病院を受診した際は、診療費(健康保険自己負担額)は大学が扶助

生活支援

指導担任制度
全学生に教員の目が届く
学生一人ひとりに指導担任がつき、充実した学生生活を送れるように支援します。指導担任の教員はそれぞれ少人数の学生を受け持ち、月1回以上の面談を行いながら学生と密なコミュニケーションをとっています。学習、生活、進路、経済、健康面、何でも相談できます。

指導担任制度

キャリアサポート

きめ細かなサポートによって、100%の就職率を実現しています
昭和大学では、学生に対してきめ細かに就職活動および臨床研修をサポートしています。社会のより幅広い領域で活躍できるよう、「キャリア支援室」「卒後臨床研修センター」を設置し、資格のある専任のスタッフや事務スタッフが個別相談に応じています。就職活動の進め方、面接対策など、一人ひとりのキャリアづくりをしっかりと支援します。

キャリアサポート

キャリアサポート
キャリアサポート

進路・就職支援システム

求人情報など就職・進学・公務員に関する情報や、就職、進学に関するガイダンス・講座・企業説明会などの開催情報を、学生が自分のPCからインターネットを介して閲覧することができます。

進路・就職指導

専任のスタッフが学生に対して、個別の進路相談に対応します。進路、志望業界の選択、就職活動の進め方、履歴書・エントリーシートの添削、面接対策など、きめ細かにサポートします。

就職支援行事の開催

就職ガイダンス、合同企業説明会、公務員試験対策講座、SPI試験対策講座、面接対策講座の開催など、就職活動に役立つさまざまな行事を開催しています。

具体的な就職活動の支援

学生が病院や企業で実際に就業体験を行う“インターンシップ”、OB・OG訪問の紹介など、より積極的に就職活動の開拓を支援します。

各学部卒業後の進路

経済支援

昭和大学では、優秀な医療人を育成するため、さまざまな奨学(修学)制度を設けています。
奨学(修学)制度は詳しくは以下よりご覧ください。
TOPへ