資料請求

数字で見る昭和大学

4学部6学科からなる「医系総合大学」昭和大学。
国家試験合格率、教育や研究などユニークな特色を多数持つ昭和大学ならではの特長を「数字」でご紹介します。
気になる数字から見えてくる昭和大学をあなたも発見してください。

国家試験合格率(新卒者)

医師国家試験合格率
医学部
97.4%
歯科医師国家試験合格率
歯学部
85.1%
薬剤師国家試験合格率
薬学部
84.1%
看護師国家試験合格率
保健医療学部看護学科
99.0%
保健師国家試験合格率
保健医療学部看護学科
95.8%
理学療法士国家試験合格率
保健医療学部理学療法学科
97.3%
作業療法士国家試験合格率
保健医療学部作業療法学科
96.0%
毎年、全国平均や私大平均を上回った成績を収めています。 卒業までに充分な実力をつけられるように各学部・学年で様々な国家試験対策サポートを行っています。(2019年度)

附属病院就職率

医学部
54.9%
歯学部
76.3%
薬学部
9.8%
保健医療学部看護学科
83.5%
保健医療学部理学療法学科
30.6%
保健医療学部作業療法学科
20.8%
昭和大学では多くの卒業生が附属病院に勤務しています。また昭和大学大学院に進む学生も多くいます。(2018年度)

教育・グローバル

教員一人あたりの学生数
2.4人
イギリスのタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education(THE))の「学生・教員比率が優れた大学の上位100校」では教員1人あたりの学生数は2.4人となり、国内第4位、世界では第6位にランクインしました。(2018年)
日本の大学「教育」ランキング
15位
イギリスのタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education(THE))の日本の大学ランキング「教育」部門で15位にランクインしました。「教育」は研究者や学生の育成力、指導の手厚さ、学習環境の充実度を示す指標です。総合順位では上位5%にあたる801~1000位です。(2018年)
研究科在学者数
521名
昭和大学大学院は、医学研究科、歯学研究科、薬学研究科、保健医療学研究科の4つの研究科があります。医系総合大学の大学院として、それぞれの研究科の壁を越えた研究活動が行えることが大きな特長です。医学・歯学・薬学研究科でそれぞれ全国私立大学トップ5以内の在籍者数です。(2018年度)
 
姉妹校と協定校(グローバル)
36大学
姉妹校にカイロ大学(エジプト)、ローマ大学(イタリア)、慶煕大学(韓国)、ポートランド州立大学(アメリカ)、台北医科大学(台湾)の5大学、学部間協定校に医学部9大学、歯学部17大学、薬学部4大学、保健医療学部1大学と、世界各国にその交流の場は広がっています。

基本情報

設立
1928年
2018年に昭和大学は90周年を迎えました。
キャンパス数
4キャンパス
旗の台キャンパス、洗足キャンパス、横浜キャンパス、富士吉田キャンパスの4つのキャンパスがあります。
附属病院数
8病院
昭和大学病院、昭和大学病院附属東病院、昭和大学藤が丘病院、昭和大学藤が丘リハビリテーション病院、昭和大学横浜市北部病院、昭和大学附属烏山病院、昭和大学江東豊洲病院、昭和大学歯科病院の8つの附属病院があります。
学部・学科数
4学部・6学科
医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部看護学科・理学療法学科・作業療法学科からなる「医系総合大学」です。
卒業生数
約26,000名
昭和医学専門学校・昭和医科大学、医療短期大学の卒業生を含む(創立~2018年度)
学生数
3,736名
学部3,206名、大学院518名、専攻科15名の学生が昭和大学で学んでます。(2018年度)
蔵書数
232,289冊
旗の台キャンパスの図書館の蔵書数は232,289冊(和書85,904; 洋書25,724;和製本雑誌36,570;洋製本雑誌84,091)。医療系に関する蔵書や雑誌が充実しています。
男女比
33.5:66.5
TOPへ