資料請求

昭和大生の1日

day01-01
【昭和大生の一日】
患者さんも部活の仲間も、みんなを応援して自分に元気をもらっています。
宮下 佳歩さん
歯学部歯学科 5年(松商学園高等学校)
進路の段階で、歯学部選択に少し迷いもありましたが、自分で診療・診断をしたい、患者さんに寄り添っていきたいという気持ちから歯科医師を志望しました。正直学ぶことも多く、これから国家試験受験の準備もとても大変だとは感じていますが、自分の望む道へと責任をもってやり通したいと思っています。

LIFE STYLE

7:30起床 
7:45登校 
8:50臨床実習
今は補綴(ほてつ)歯科1か月目の実習の最中です。
今日は一人の患者さんに対しての治療計画を練ったり、アドバイスをいただいたりしました。
Pick up!
12:00お昼休み
病院の食堂で、実習で同じ班の子とランチ
 
13:00臨床実習
外来で患者さんの治療のアシストをしました。
 
17:00放課後
実習終わりに、友達とご飯を食べて帰ることも多いです。部活は月に1,2度のペースで出ています。
 
19:00帰宅 
20:00家でTVをみてくつろいだりもしますが、テスト期間中は、まっすぐ帰ってきて勉強という日が続きます。Pick up!
0:00就寝 

Pick Up!

8:50
臨床実習
実習をしている補綴(ほてつ)歯科はインプラントや入れ歯などの治療で通われる患者さんへの応対、治療アシスト、治療計画などやることはとても多く、時間はあっという間に過ぎていきます。
それでも他の診療科より、患者さんが長く通院されることが多いので、毎週会える患者さんの経過に合わせて治療に参加したり、コミュニケーションを取ったりなど現場でしか学ぶことができないものを経験できています。
day01-02

Pick Up!

20:00
テスト勉強
テスト期間中は、大学でも家でもひらすら勉強の毎日が続きます。実習中に先生方にいろいろ教えていただいたり、部活の先輩にアドバイスをもらったりできるので、対策は練るのですが、あとは自分の努力次第というところも…。そんな時には、付箋などは可愛いものを使うようにして勉強のモチベーションを向上させています。テストも多く、勉強することがたくさんあるので、色別にしたりポイントを目立たせたりして復習するときにもわかりやすくしています。
day01-03

Column

day01-04

高校3年で歯学部を目指すと決めたときに、昭和大学が一年間寮生活をすると知って迷わず選びました。寮生活を通じて周りの人達との関わり方を学んだり、良い友達を作りたいと思ったからです。
入寮後すぐは、今まで生活環境や習慣が全く違う人たちとの毎日で驚くこともあったのですが、元々ポジティブな性格のため、すべてを楽しんで過ごすことができました。学びの面でも仲間との出会いの面でも、とてもおすすめです。

day01-05

毎年夏にある大会の写真です。大会で勝つために日々練習しています。そんな皆さんを応援するのが好きなのでこの写真を選びました。歯学部バスケットボール部は仲が良いのでとても楽しく活動しています。
TOPへ