4つのキャンパス

洗足キャンパス

洗足駅から徒歩
3分
学部
歯学部
(4年次後期~6年次)
病床数
22床

歯科患者ロボット
第2世代
(試作機を入れて第4世代)
洗足キャンパスでは、歯学部4年次後期~6年次の臨床実習が行われます。
模型実習の設備や教育をサポートするAVシステムを完備しており、全国の歯学部の中でも屈指の実習設備を活用した学習と、綿密な臨床実習が、昭和大学歯科病院で展開されています。
洗足キャンパス
洗足キャンパス全景
歯学部の臨床実習は洗足キャンパスが拠点となります。臨床現場と一体となった施設で実践応用力を養います。
歯科患者ロボット昭和花子歯科患者ロボット「昭和花子」
歯列モデルや粘膜部を交換することで、様々な症例を再現することができます。歯学部生の診療実習に使用されています。
昭和大学歯科病昭和大学歯科病院
患者さんの病気の治療だけでなく、不安や悩みを取り除くために、真心のこもった医療を目指します。