資料請求
NEWS
2019.11.08
常設

高等教育の修学支援新制度の募集について(令和2年度以降入学者)

国の実施する「高等教育の修学支援新制度」について、本学では本制度の対象機関となるための確認申請を文部科学省へ行っていましたが、2019年9月20日、正式に対象大学として認められました。
国の制度で給付型奨学金と授業料等減免の手厚い支援が受けられますので、これまで奨学金の受給を考えていなかった方も、ご家族と相談の上、申し込みの検討をお勧めします。
新制度の支援概要
◆支援開始:2020年4月~
◆支援対象:住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の学部生
◆支援内容:給付型奨学金および授業料等減免
日本学生支援機構から給付型奨学金(自宅通学 最大約46万円/年、自宅外通学 最大約90万円/年)が支給されます。併せて授業料が減免(第1部学生で最大70万円/年、第2部学生で最大36万円/年)されます。
◆ 支援区分と家計基準
住民税非課税世帯を第1区分(満額支援)として、収入等の条件によりその2/3支援となる第2区分、1/3支援の第3区分に分けられます。支援区分は世帯構成や年収などにより異なります。支援イメージ図では、4人家族〔本人(19~22歳)・父(給与所得者)・母(無収入)・弟(高校生)〕の場合の年収目安を例示しています。

修学支援イメージ図

※国の修学支援新制度の詳細については、以下のリンクから文部科学省のWebページを参照してください。
文部科学省 高等教育の修学支援新制度
申込方法

2020年4月以降に本学に入学予定の方へ
◆高等学校において予約採用に申し込みをしていない方で、受給を希望する場合は、入学後、募集の案内に従い出願手続きをしてください。編入学試験での入学予定の方も同様です。

◆高等学校において予約採用に申し込み、採用候補者となった方の入学時納付金(入学金・授業料等)の取り扱いは以下の通りです。
入学手続後提出に必要な資料
 
提出方法等の手続内容は入学手続後、本学から対象者に郵送で通知します。

提出書類
1、(様式1)昭和大学授免申請書(65KB)
2、昭和大学-大学等への修学支援の措置に係る学修計画書(23KB)
RETURNニュース一覧
TOPへ